スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢すんません・・・。

こんにちは、連休ですねー。巷は。。。
サイトウフーズは17日がお休みなだけです。。。。泪

気を取り直して・・・。

みなさん!
「平らぎ貝」って知ってますか?
僕もタイに来るまでは、パソコン関係の仕事をしていたので魚貝の事は
殆ど知りませんでした。

楽天などで調べてみると結構高いんですよ。コレが。
(4-6個で1,100円)ガクガクブルブル。

平らぎ貝の食材辞典

で、今日の話題はこの「平らぎ貝」です。
この貝、タイで捕れます。
ただし、一年中はありません。捕れる時期があるようなんです。
貝自体は手のひらより大きいのですが、僕が食べた事のあるのは貝柱だけです。

「ひも」や「内臓」も食べれるようですが、詳しくは分からないのでいつも貝柱だけに
なって売っている物を買ってきます。

tai4
鮮度の良い物は耳たぶの硬さより少し堅い感じです。
この貝柱一つ一つがあの大きい貝だと思うと何とも贅沢・・・。

tai6
鮮度が良いので、ほぼお刺身状態で頂くことに。
念の為に日本酒で洗ってから、両面を軽く焼きます。

tai15
少しだけ焼きが入ったらすぐに氷水に浸します。
身が締まる感じです。

さあ、お刺身なのでもう盛りつけです。
tai9
ぐえぇ。。。この量!!幸せ。。

アップにしてみます。
tai10
肉厚で、最高です。

tai1
量が多かったので、バター焼きにも!
七味をかけて出来上がり。

においに釣られて猫登場。
tai7
あげません・・・。

tai11
さあ、ではオーソドックスにわさび醤油で。
うーん、貝が甘い!!めっちゃ甘い。
それにこの歯ごたえ。ホタテには無いこの弾力。

tai13
次はマヨネーズ醤油。
これも絶品。

どんどん行きます。
tai12
マヨネーズ七味。
このピリ辛加減が最高!山椒の実の香りがたまらない。

tai14
最後、粒ウニの瓶詰めマヨネーズ乗せ。
生のウニの方がきっと美味しい。
粒ウニのお酒の香りが強すぎてしまう。

なんだかんだやりましたが、オーソドックスにわさび醤油が美味しいです。
貝の甘みが楽しめます。その次はマヨネーズ七味ですね。

実は、この生の平らぎ貝は最近ではトンローの「寿忠カーニバル」さんに
納品させていただいてます。寿忠さんには生きている平らぎ貝を殻ごと納品
してますので、いろいろなバリエーションで食べさせてくれそうです。

興味のある方は、月曜日か木曜日の夕方に寿忠さんに行くと食べれるかも?!
ただし、速攻で品切れになるそうなので無かったらごめんなさい。

イチゴ。

結構セブンイレブンを利用します。
オフィスの近くにあるのでついフラッと入ってしまいます。
一体なんでしょうか・・・。

セブンイレブンで販売されている商品も結構詳しいです。
ほぼ毎日行ってますから。
なので、新しい商品が出ると気になります。

しかし、今思うとセブンイレブンのパンは大分良くなりましたよね。
昔は、ムーフォイとかパンダンとか・・・そんなパンしか無いので
セブンイレブンでパンを買う時はいつも「あんパン」でした。
でも、最近はパイがイイですね。
パイナップル入りのパイが美味しいです。
テリヤキチキンもありますが、美味しくないです。

それと、総菜系ではカオニヤオバーガーのラーブ味とか。
ブリトー・・・とか。(ブリトーは日本の奴の方が10倍美味しいです。)
なんだろう・・・日本のとの違いは・・・。チーズかな。
いや生地かも。生地が何となく甘いんです。
まあ、でも我慢して食べます。

タイに来たばかりの頃は屋台の物が珍しくてよく食べてましたけど、
最近はめっきり食べなくなりました。やっぱり不潔だし、揚げ物ばかり。
ルークチン・トートやルークチン・ピンなら食べますけど。

今日は、イチゴのお菓子があったので買ってみました。

ichigo1
こんなの・・・。
タマリンドの奴は意外と好きでたまに買ったりするんですが、どうやらそれの
イチゴバージョンです。
商品名は「Strawberry sherbet」。

ichigoyoko
横から見るとこんな感じです。
イチゴのペーストに砂糖がまぶしてあるお菓子です。

ichigonaka
フタを開けるとこんな感じにザクッと入っています。
この色は。。。。ナチュラル?

ひとつまみして食べてみました。
うーん、イチゴ風味。
やすーーいイチゴ味。。。。
ん?! か、辛い!!!!
なんだ???
*辛さレベルは・・・タバスコ程度。 そんなには辛くないですが、日本人には辛いです。
僕も日本人ですが・・・。

<余談>
この間アウタールームで初対面の日本人の男性に「日本の方ですか?」と日本語で聞かれました。
まったく、失礼ですね。僕は笑いながら「チャイ カップ!」と応えておきました。


とイングレを見てみることに。
ingredientichigo
ストロベリー 67%
砂糖 18%
塩  12%
パパイヤ 1.97%
唐辛子 1%
ソディウムメタバイサンファイト 0.03%


おお、合計するとしっかり100%になりますね。
最後の0.03%は一体・・・・

ソディウムメタバイサンファイトをググってみましたが。
ヒットせず。ソディウムはナトリウムと同じなんですね。
と言うことは塩の仲間だと思うのですが、メタバイサンファイトなんていう
物はヒットしません。きっと何かの間違いでしょう。

それと、もう一つの謎は「なぜパパイヤが入っているのか?」と言うこと。
イチゴのお菓子にパパイヤ・・・。しかもたったの2%。謎だ。

ところで辛いイチゴを初めて食べました。
でも、嫌いじゃ無いかも。。。。この味。

個人的に、タイのセブンイレブンで販売を復活させたいのは
ずばり!「ベビースター」です。
一時期販売していたんですが、最近見かけません。

「おやつカンパニー」が撤退してしまったのでしょうか?

そういえば、「コパン」も見かけません。

メーサロンのレストラン。

さて、ルアムチャイ村を出て車に揺られること約30分。

ドーイ・メーサロン・・・山の中なのにいきなり視界が開けて
セブンイレブンが目に付きます。白人の観光客もかなり多く、ゲスト
ハウスの英語の看板が目立ちますし、漢字で書かれた標語のような物も
見え非常にミックスされた微妙な雰囲気です。

きっと、観光客はこの山の中で自然を満喫するのでしょう。。。。
お茶を飲んで、山を見て・・・お茶を飲んで、ご飯を食べて。。。
自分だったらどう観光するかなぁ・・・等と考えてみたり。

そして、ドーイ・メーサロンの観光の中心地を抜けて少し外れた場所に
そのレストランはありました。

どーん!
measalonv
メーサロン・ビラという名前です。
どーん!と言うほど凄くないです。笑
お店の前には、民族衣装を着た少女が手製のミサンガ等を
販売してました。

measalonv2
めっちゃ中華風です。

2階に通されてしばらくすると料理が運ばれてきました。
コレは、タイ料理では無くて完全に中華料理です。
かなりの量が運ばれてきました。

では、ここからは趣向を変えて不味かった順に紹介します。
(いや、けっして不味かったわけじゃないです。美味しかった順より面白いかなと・・・)

第9位
mabo
マーボー豆腐。
辛さもちょうど良く、そのまんまマーボー豆腐。
食べ慣れた味。

第8位
hourensou
ほうれん草の炒め物。
バンコクで安く手に入るあまり味の無いほうれん草では無くて、しっかりと
味のする柔らかいほうれん草でした。美味しかったです。

第7位
yakisoba
焼きそば。
カレーが好きなのでカレー味を期待しましたが、普通に塩味でした。
黄色い色はただ単に黄色い卵麺を使用している為でした。
調理が上手いですね。強い火力でさっと手早く炒めてる感じです。

第6位
kaiyasai
春巻きのような物。
中にはしっかりと豚挽肉が入っていました。
彼らは、カイヤッサイと呼んでましたが、バンコクで食べれるカイヤッサイとは
全く違う料理でした。どちらかというとホイ・ジョーに近い感じです。
外側がカリっとしてて美味しかったです。
甘いタレをつけて食べる辺り、ポーピアやトートマン系と同類な感じです。

第5位
butabara
豚の三枚肉を薄味に八角で煮込んだもの。
いわゆるトンポーロー的な料理。
肉はかなり軟らかく、薄切り三枚肉の下にはぎっしりと高菜漬けが入って
いました。この高菜がご飯とマッチして美味しかったです。

kaodoi
ご飯はカオ・ドーイという山の斜面で育てるお米で。
結構日本米に近い食感です。粘り気は日本米より有りません。

第4位
soup
薬膳スープ。
真ん中に有る物は肉の骨か何かと思って突っついてみましたが、これは
よく有るタイスキ鍋のように熱の通り道になっている部分でした。

suopnakami
鍋の底をさらいつつお椀に取ってみると、所謂「ガイ・ダム」の骨付き肉が
出てきました。烏骨鶏?でしょうか。ルアムチャイ村の手作り料理でも良く出てきます。
黒い地鶏です。肉の弾力が強く美味しいです。
スープはかなり薄味で、鳥から出るダシを活かしたスープでした。

第3位
kinokoitame
キノコの炒め物。
キノコがいかにもさっき採ってきましたという感じの強い香り。
味付けも薄い醤油味で、しっかりとキノコの香りを楽しめるような味付け。
食感もつるっとしてて肉厚でかなり美味。

第2位
sakanaryouri
プラー・タプティムの揚げあんかけ。
山の上なので、淡水魚の料理です。
脂があって、でも臭みが少なくて、ほっこりとした身質。
味付けは、甘酢では無くてタオ・チヤオ(大豆ソース)だと思います。
皮の部分が香ばしく揚がっていました。

栄えある第1位!!
じゃん!!
tonsoku
トロトロ豚足の煮込み。
これ、めちゃくちゃ美味しかったです。コラーゲンがトロトロ!
味付けは甘めの醤油味です。オイスターソースも入ってそう。
ほんの少し八角も感じます。刻みネギもバッチリ合います。

コレを少し切り取って・・・
manto
満頭に挟んで食べます。
マントウを食べる事になるとは・・・・。

*ほうれん草の炒め物が自分より遠くに置かれた為、ズームして写真を撮ったのですが
手前に1位で紹介するはずの豚足が写っていてネタバレしてますね。


さあ、如何でしたでしょうか?
今晩のおかず決まりましたか?笑

僕は、カオ・カー・ムーの美味しいヤツが食べたくなりました!
プラトゥーナームですかね・・・。カオ・カー・ムーと言えば。
噂ではオーバンティーン入りというカオ・カー・ムー。
味は濃いですが、美味しいです。

次回は梅についてです。

う~ん。築地。

はい、しばらく間が開きましたが日本に帰ったら食べたい物part2です。
このネタは東京方面にお住まいの方限定です。
更に築地市場の場内に足を運ばないとダメです。

築地に行くとまず目につくのは「寿司屋」です。
入り口にたっくさん寿司屋がありますね。
そこに、外国からの観光客とか日本人も混じって長蛇の列を作っています。
値段を見てみると海鮮丼等で2,500円とか・・・。

ここは軽くスルーして・・・。
jounai
いいですねー、活気があって。(撮影:Sony DSC-TX7 スイングパノラマ)
タイの市場もよく行きますけど、築地はタイの市場と比べると臭くないですね。
タイの市場・・・臭いです。

なんか、築地というと朝早く行って・・・・って思いますけど。
僕は遅く行きます。(起きれないと言う理由でもあります・・・)
いつも行くのは大体8時半~9時位ですかね・・・。

なぜかというと、処分品が出るんです。
「おにーちゃん!もう最後だから1パックの値段で2パックもってけー!」
って事がよく有ります。そこが狙いです。

例えばこんなの・・・。
maguro
butu
マグロの切り落とし等、かなり安く買えますよ。

magurodon
漬けにしても美味しいですよねー。
みりん醤油で少し甘めの味付け、そしてごま油を2,3滴落とすとまるでユッケ。

あと大好きなのが。。。
namashirasu
生シラス。
お醤油を少し垂らして熱~いご飯と一緒に。

↓コレは、始めて食べたんですが・・・
noresore
「のれそれ」と言うらしいです。
生シラスと勘違いして買ったのですが・・・。
どうやら「あなご」の稚魚らしいです。
長くて平べったくて、つるつるした食感です。
なんだろう・・・・魚なのに「きし麺」みたい?
美味しいです。見かけたら是非お試しください。

そして、いつも楽しみなのが・・・・。
ankimo
じゃーん!!あん肝です。
この大きさ!!500g位あります。下関のアンコウです。

大鍋に水を張って真ん中にコップを置いてその上にお皿を乗せて簡易蒸し器に。
ankimo
あとはポン酢醤油で頂きます。最高です!あん肝。美味すぎる。

あん肝はいつも「富士恭さん」で買ってます。
fujikan
お店の人も親切だし、グレードが色々あるので予算に合わせて買えます。
インターネットで検索してみたらインタビュー記事がありました。
このお店おすすめです!!

日本に帰ったら・・・Part 1

こんにちは!

前回の更新からあまり時間がたってしまうのもアレなので、去年3年ぶり
日本に帰国した時の事を書いてみます。3年ぶりです。3年ぶり。3年・・・。

生活の主体がタイになってしまっているので、日本に用事がありません。
前回の帰国理由は「免許の更新」でした。
3年ぶりに日本に帰るとキョロキョロしてしまいますね。
自販機等にもイチイチ反応してしまうし。

ちなみにタイに来て10年経ちました。
最近のタイは何でも手に入りますよね。
だから、以前よりも日本に帰った時に食べたい物というのが少なくなりました。
これは悲しい事です。だって、その分楽しみが減ったと言う事ですから!

そこで、今日はそんな3年ぶりに日本の地に降り立った僕が食べた物を紹介します。
ちなみに帰国したのは去年の5月です。((;゜〇゜)!アレからもう1年・・・)

おなかが空いている方は、ここから先は進入禁止です。(笑)

iwashi
アジのお刺身。(*撮影 Sony DSC-TX7)
ヒカリモノが食べたくなるんです。
一匹買って自分で切るのが一番美味しいのですが・・・無かったのでスーパーで。

別な日にうるめイワシ発見!
urume
うるめイワシ。(*撮影 Sony DSC-TX7)
安い・・・。

包丁は普通の万能タイプで・・・
urumekirimi
切ってみました。
見た目は綺麗ですが、味はイマイチでした。



soramame
ソラマメ。(*撮影 Sony DSC-TX7)
ソラマメって意外と高いんですね。ビックリしました。
でも、タイに住んでいるとソラマメなかなか食べれませんよね。

hotaruika
ホタルイカ ボイル。 (*撮影 Sony DSC-TX7)
酢味噌で頂きました。
こんなに小さいのにワタの味がしっかりして美味しかったー。

ninniku
ニンニクの芽。 (*撮影 Sony DSC-TX7)
一緒に「豚肉こま切れ」を買ってきて炒めました。味付けは塩胡椒で。
僕、ニンニクの芽の炒め物が大好きなんです。
実は、タイにも似たような味の野菜があり、それで代用してます。
その野菜は今度、紹介しますね。

そして・・・・。
tenkaippin
天下一品のこってり。(*撮影 Sony DSC-TX7)
いやぁ、天下一品大好き!
タイでは、ラーメンチャンピオンズの中のラーメン屋さん「きび」が似ていると聞いていますが、
まだ行ってません。どうなんですかねー。行った方!感想ください!!

実は、天下一品のラーメンスープを真似して自分で作ってみました。
結果は「なかなか」でした。次回作った時はブログにアップします。乞うご期待!
一時期相当ハマってラーメンスープばかり作った結果、飽きてしまってしばらく作ってません。

今日はここまで!
次回は「日本に帰ったら食べたい物 Part2」をお送りします。


*おまけ*
秋葉原でこんな自販機のメニューを見つけました!!

curryrisot
カレーリゾットの缶。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。