スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スルメイカのイカワタパスタ。

今、売り出し中のスルメイカとアサリを使って調理開始!

アサリは、海に買出しに行った際にいい物があったので2kg買って来ました。
(奥さんとの2人で食べるのですが2kgくらいペロリと行きます。)

まずは、よく砂を吐かせたアサリを刻みニンニクと日本酒で酒蒸しにします。
う~ん・・・いいニオイ。

asari
2kgのうち1kgは酒蒸しで頂くとして、残り半分をパスタ用にしました。(撮影*Nikon D60)

surumemini
次に凍ったままのスルメイカを輪切りにザクザクと切ります。(撮影*BlackBerry Bold 9700)
一本細い骨があるのでこの際取り除きましょう。
足も目も関係なしに輪切りに。

輪切りにしたスルメイカとアサリの酒蒸しをオリーブオイルを少々ひいた
フライパンに移動して一緒に炒めます。

ikawata
*ワタがイカからこんなに出てきます。* (撮影*Power ShotA20)

この時、スルメイカのワタがアサリとよく絡むように混ぜながら炒めます。

炒めている最中にパスタを茹で始めます。
茹でる際にはオリーブオイルと食塩も入れておきます。

*ちなみに管理人・・・
パスタは普通のスパゲッティを使用します。
エンジェルヘアーなどの細いパスタはあまり好きではありません。
京風ラーメンみたいになるので嫌いです。*

パスタは少し硬めアルデンテ程度で引き上げて
先ほどのアサリとスルメが入ったフライパンに入れて具とパスタが絡むまで少しだけ炒め
て出来上がり。

ikawatapasta
味付けは無し!(撮影*Nikon D60)
アサリの塩分とイカワタの自然な味を楽しめるパスタです。

彩りに小さなトマトを添えてみました。
イカワタがレバーのパテのような濃厚な味を醸し出します。
今回はイカを1杯だけ使用していますが、贅沢を言うと2杯入れればよかったと後悔。

*このミニトマトは黄金卵でおなじみの「パラダイスファーム」が有機農法で実験的に
育てた日本の品種です。そのうち販売されるかも?!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。