スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーサロンのレストラン。

さて、ルアムチャイ村を出て車に揺られること約30分。

ドーイ・メーサロン・・・山の中なのにいきなり視界が開けて
セブンイレブンが目に付きます。白人の観光客もかなり多く、ゲスト
ハウスの英語の看板が目立ちますし、漢字で書かれた標語のような物も
見え非常にミックスされた微妙な雰囲気です。

きっと、観光客はこの山の中で自然を満喫するのでしょう。。。。
お茶を飲んで、山を見て・・・お茶を飲んで、ご飯を食べて。。。
自分だったらどう観光するかなぁ・・・等と考えてみたり。

そして、ドーイ・メーサロンの観光の中心地を抜けて少し外れた場所に
そのレストランはありました。

どーん!
measalonv
メーサロン・ビラという名前です。
どーん!と言うほど凄くないです。笑
お店の前には、民族衣装を着た少女が手製のミサンガ等を
販売してました。

measalonv2
めっちゃ中華風です。

2階に通されてしばらくすると料理が運ばれてきました。
コレは、タイ料理では無くて完全に中華料理です。
かなりの量が運ばれてきました。

では、ここからは趣向を変えて不味かった順に紹介します。
(いや、けっして不味かったわけじゃないです。美味しかった順より面白いかなと・・・)

第9位
mabo
マーボー豆腐。
辛さもちょうど良く、そのまんまマーボー豆腐。
食べ慣れた味。

第8位
hourensou
ほうれん草の炒め物。
バンコクで安く手に入るあまり味の無いほうれん草では無くて、しっかりと
味のする柔らかいほうれん草でした。美味しかったです。

第7位
yakisoba
焼きそば。
カレーが好きなのでカレー味を期待しましたが、普通に塩味でした。
黄色い色はただ単に黄色い卵麺を使用している為でした。
調理が上手いですね。強い火力でさっと手早く炒めてる感じです。

第6位
kaiyasai
春巻きのような物。
中にはしっかりと豚挽肉が入っていました。
彼らは、カイヤッサイと呼んでましたが、バンコクで食べれるカイヤッサイとは
全く違う料理でした。どちらかというとホイ・ジョーに近い感じです。
外側がカリっとしてて美味しかったです。
甘いタレをつけて食べる辺り、ポーピアやトートマン系と同類な感じです。

第5位
butabara
豚の三枚肉を薄味に八角で煮込んだもの。
いわゆるトンポーロー的な料理。
肉はかなり軟らかく、薄切り三枚肉の下にはぎっしりと高菜漬けが入って
いました。この高菜がご飯とマッチして美味しかったです。

kaodoi
ご飯はカオ・ドーイという山の斜面で育てるお米で。
結構日本米に近い食感です。粘り気は日本米より有りません。

第4位
soup
薬膳スープ。
真ん中に有る物は肉の骨か何かと思って突っついてみましたが、これは
よく有るタイスキ鍋のように熱の通り道になっている部分でした。

suopnakami
鍋の底をさらいつつお椀に取ってみると、所謂「ガイ・ダム」の骨付き肉が
出てきました。烏骨鶏?でしょうか。ルアムチャイ村の手作り料理でも良く出てきます。
黒い地鶏です。肉の弾力が強く美味しいです。
スープはかなり薄味で、鳥から出るダシを活かしたスープでした。

第3位
kinokoitame
キノコの炒め物。
キノコがいかにもさっき採ってきましたという感じの強い香り。
味付けも薄い醤油味で、しっかりとキノコの香りを楽しめるような味付け。
食感もつるっとしてて肉厚でかなり美味。

第2位
sakanaryouri
プラー・タプティムの揚げあんかけ。
山の上なので、淡水魚の料理です。
脂があって、でも臭みが少なくて、ほっこりとした身質。
味付けは、甘酢では無くてタオ・チヤオ(大豆ソース)だと思います。
皮の部分が香ばしく揚がっていました。

栄えある第1位!!
じゃん!!
tonsoku
トロトロ豚足の煮込み。
これ、めちゃくちゃ美味しかったです。コラーゲンがトロトロ!
味付けは甘めの醤油味です。オイスターソースも入ってそう。
ほんの少し八角も感じます。刻みネギもバッチリ合います。

コレを少し切り取って・・・
manto
満頭に挟んで食べます。
マントウを食べる事になるとは・・・・。

*ほうれん草の炒め物が自分より遠くに置かれた為、ズームして写真を撮ったのですが
手前に1位で紹介するはずの豚足が写っていてネタバレしてますね。


さあ、如何でしたでしょうか?
今晩のおかず決まりましたか?笑

僕は、カオ・カー・ムーの美味しいヤツが食べたくなりました!
プラトゥーナームですかね・・・。カオ・カー・ムーと言えば。
噂ではオーバンティーン入りというカオ・カー・ムー。
味は濃いですが、美味しいです。

次回は梅についてです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。