スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん。築地。

はい、しばらく間が開きましたが日本に帰ったら食べたい物part2です。
このネタは東京方面にお住まいの方限定です。
更に築地市場の場内に足を運ばないとダメです。

築地に行くとまず目につくのは「寿司屋」です。
入り口にたっくさん寿司屋がありますね。
そこに、外国からの観光客とか日本人も混じって長蛇の列を作っています。
値段を見てみると海鮮丼等で2,500円とか・・・。

ここは軽くスルーして・・・。
jounai
いいですねー、活気があって。(撮影:Sony DSC-TX7 スイングパノラマ)
タイの市場もよく行きますけど、築地はタイの市場と比べると臭くないですね。
タイの市場・・・臭いです。

なんか、築地というと朝早く行って・・・・って思いますけど。
僕は遅く行きます。(起きれないと言う理由でもあります・・・)
いつも行くのは大体8時半~9時位ですかね・・・。

なぜかというと、処分品が出るんです。
「おにーちゃん!もう最後だから1パックの値段で2パックもってけー!」
って事がよく有ります。そこが狙いです。

例えばこんなの・・・。
maguro
butu
マグロの切り落とし等、かなり安く買えますよ。

magurodon
漬けにしても美味しいですよねー。
みりん醤油で少し甘めの味付け、そしてごま油を2,3滴落とすとまるでユッケ。

あと大好きなのが。。。
namashirasu
生シラス。
お醤油を少し垂らして熱~いご飯と一緒に。

↓コレは、始めて食べたんですが・・・
noresore
「のれそれ」と言うらしいです。
生シラスと勘違いして買ったのですが・・・。
どうやら「あなご」の稚魚らしいです。
長くて平べったくて、つるつるした食感です。
なんだろう・・・・魚なのに「きし麺」みたい?
美味しいです。見かけたら是非お試しください。

そして、いつも楽しみなのが・・・・。
ankimo
じゃーん!!あん肝です。
この大きさ!!500g位あります。下関のアンコウです。

大鍋に水を張って真ん中にコップを置いてその上にお皿を乗せて簡易蒸し器に。
ankimo
あとはポン酢醤油で頂きます。最高です!あん肝。美味すぎる。

あん肝はいつも「富士恭さん」で買ってます。
fujikan
お店の人も親切だし、グレードが色々あるので予算に合わせて買えます。
インターネットで検索してみたらインタビュー記事がありました。
このお店おすすめです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。